2005年11月06日

ギャラクシークエスト

メチャクチャ面白い映画。見なきゃもったいないレベルです。

宇宙探査局の活躍を描いた往年のテレビシリーズ「ギャラクシークエスト」。出演者らは、現在たいした仕事もなく、「ギャラクシークエスト」関連のイベントなどで細々と食いつなぐ毎日。そんな時、この番組を宇宙で傍受し、歴史的な「ドキュメンタリー」と勘違いした「サーミアン星人」がいた。出演者らを宇宙のヒーローとして崇拝していた彼らは、危機的状況を打開する指導者を求めるべく、地球に降りたった。出演依頼と勘違いした俳優達は、そのまま本物の宇宙へと飛びたつのだったって話。

「トイストーリー」のティム・アレン、「ハリーポッターシリーズ」のアラン・リックマン、「エイリアン」のシガニー・ウィーバーなど、豪華俳優陣のハジケっぷりがいい。すばらしいまでにキャラがたっており、魅力的だ。

また、アラン・リックマンに「卓越している」と言わしめたのが脚本。ほんとによく制御され、家族みんなで楽しめる、爆笑と感動の傑作に仕上がっている。さすがはドリームワークス。SFってことで食わず嫌いがあるかもしれないけど、これは必見です。
posted by ワイ氏 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。